fbpx

ゴールアーチブメント協会

  

スポーツメンタリスタ®
認定講習について

あなたのスキルに心のトレーニングをプラスする

PROBLEM

こんな悩みがありませんか?

  • 頑張っているに結果が伴わない
  • 日々の練習や仕事に心のトレーニングがはいっていない
  • スポーツメンタルトレーニングが学べる場所が少ない
  • 選手の能力を伸ばしてあげたい
  • 夢や目標を達成したい
  • メンタルトレーニングを広める活動をしたい

そんなあなたを「スポーツメンタリスタ®」がサポートします!!

ABOUT

概要

スポーツメンタリスタ®とは?

スポーツメンタリスタ®とは?

株式会社メンタリスタの大儀見浩介監修・講師を務める「スポーツ・運動指導現場で結果が出る心理アプローチの実践的カリキュラム」
現在、日本を代表するメンタルトレーニングコーチの大儀見浩介氏監修によるメンタルトレーニング理論とノウハウをスポーツ現場に落とし込み、選手、指導者、トレーナー、治療家の目標達成をサポートします。
既に心理的スキル以外の専門スキルをお持ちの方がセカンドスキルとして心理的アプローチを活用してより幅広く高度に専門職の活動を行ってもらう事を目的としています。
是非、この機会に『スポーツメンタリスタ』を学び、論理的且つ実践的な『本当の』メンタルアプローチを身に付け、チームやクライアント、そしてあなた自身又は貴社スタッフ様に活用し夢や目標の達成をサポートして頂きたいです。

CONCEPT & GOAL

基本理念・コンセプト と 目的・ゴール

基本理念・コンセプト

  • スポーツメンタルトレーニングの心理的アプローチを通じて、個々の競技力向上と人間的成長を促進させる人材の育成を行います。
  • より良い社会のために、スポーツメンタルトレーニングの正しい知識と重要性を社会の方々に認知してもらう活動を行います。
  • 科学的根拠とデータに基づいた心理的アプローチを選手や顧客に実践します。
  • 基本的な8つの心理的スキルを用いたスポーツメンタルトレーニングの心理的アプローチを実践します。
  • 専門職としてのメンタルトレーニングコーチでは無く、セカンドスキルとしてメンタルトレーニングを実践します。

目的・ゴール

  • トレーナー、治療家、ドクター、インストラクター、指導者などにセカンドスキルとしての心理的アプローチの手法を持って頂き、現場で活用すること
  • 心理的アプローチを活用して選手や顧客の目標達成のサポートをすること

TEACHERS

代表講師 挨拶

スポーツメンタリスタ メンタルトレーニングコーチ

大儀見 浩介

  • メンタルトレーニングコーチ。㈱メンタリスタ代表取締役。
    サッカー選手として、東海大一中(現・東海大学付属翔洋高等学校中等部)時代に全国優勝を経験。東海大学体育学部・高妻容一研究室にて応用スポーツ心理学(メンタルトレーニング)を学び、現在はスポーツだけでなく、教育メンタルトレーニング、受験対策、ビジネスメンタルなど、様々な分野でメンタルトレーニングを指導している。テレビ・新聞・雑誌出演多数。
    スポーツ、ビジネスのみならず、すべての方々が人生を豊かに育むことができるメンタルトレーニングを第一に追及していくこと。これを使命と胸に刻んでおります。

    我々は、
    皆様と共に学び、逞しい心・柔軟な心、オフェンシブかつディフェンシブな心をスポーツ心理学の科学的根拠を元に提供することをコミットします。

    メンタリスタで体感するメンタルトレーニング。それは、夢に向かい、自分らしく未来を創出し続け、ポジティブな心の成長を図る皆様のためのプログラムです。
    選手が指導者に「やらされる」のではなく、「自ら進んでやる」気持ちを高めるためにどうすればいいか。それを数多の指導現場での経験から導き出します。

    そして、心理面のアプローチを通じて、『人間的成長』のサポートができればと考えています。

メンタルトレーニングコーチ

望月 泰宏

  • 静岡県清水市生まれ。東海大学第一中学校(現・東海大学付属翔洋高等学校中等部)サッカー部時代に全国優勝を経験。大会優秀GKに選出される。東海大学付属翔洋高等学校を経て、東海大学進学後、高妻容一研究室にて応用スポーツ心理学(メンタルトレーニング)を学ぶ。現在はスポーツだけでなく、学校現場で教育、受験対策のメンタルトレーニングも指導や年間100回以上の講演活動を行う。
    「メンタルトレーニングを指導できる力を身に付けることで、現場の選手が心理面で困っているときに、正しい理論と実践を元に必ず手助けできる場面が出てきます。すべては選手のために!
    共に協力して現場の力になりましょう!」

VOICE

受講者の声

  • トレーニングや練習の成果が目に見えて向上する
  • クライアントのモチベーション管理に役立つ
  • 選手へ適格なアドバイスや、実践的なメンタルトレーニングを伝えられる
  • 手順に沿って、継続的なメンタルトレーニングが提供できる
  • 元々持っている専門職が更に生きる
  • 新規顧客開拓のPR戦略として非常に有効である
  • 指導者・トレーナー・保護者の間でメンタルトレーニングに対する知識の共有が出来る様になる
  • チーム、社内のチームビルディング・信頼構築が効果的に行える
  • 自分自身のセルフコントロールに役立っている
  • 新入社員の教育的アプローチとして有効である
  • これまでの他分野のセミナーや研修で得た知識を更に活用できる
  • 選手や社員のメンタル側面の悩みに対して効果的に対応できるようになる
  • チーム内・社内でのメンタルトレーニングに対する共通言語と共通理解ができる
  • 多様性や個人差を受け入れていく事ができる
  • 仕事の効率が上がり、業績があがる

MOVIE

お客様の声 動画

SUMMARY

内容

「メンタルトレーニングとは」

「メンタルトレーニングとは」

  • メンタルトレーニングの歴史的背景
  • メンタルトレーニングの目的とは?
  • 自立と自律の違いとは?
  • メンタルトレーニングの効果とは?
  • 8つの心理的スキル
「自己分析」

「自己分析」

  • 心理テスト(DIPUCA.3)の実施
  • 自分の心理面の特徴を確認
  • 心理テストの結果をフィードバック
テーマ:「目標設定」

テーマ:「目標設定」

  • やる気とは何か
  • 自己決定理論
  • フロー理論
  • 達成目標理論について説明
  • 目標の質を高めるために
「セルフコントロール」

「セルフコントロール」

  • 理想的な心理状態とは何か
  • 心のストレッチを体感するリラクセーション実技を実施
  • 漸進的筋弛緩法を学ぶ
  • 簡単な自律訓練法を学ぶ
  • 心のウォーミングアップを体感するサイキングアップ実技を実施
  • 気持ちのノリの作り方を学ぶ
「集中力」

「集中力」

  • 集中の種類を知る(4つの種類と受動・能動)
  • 今すぐ使える様々な集中力の高め方を知る
  • ルーティーンを知る
  • 自分のオリジナルルーティーンを作成
  • チームルーティーンを紹介
「イメージトレーニング」

「イメージトレーニング」

  • イメージトレーニングの目的と複合感覚とイメージ
  • イメージトレーニングの種類を説明
  • イメージトレーニングの効果的な活用方法を知る
  • イメトレはリラックスすることが重要
  • 夢のイメージワークシートを実施
「プラス思考」

「プラス思考」

  • プラス思考4つのタイプを説明
  • ポジティブリフレイミングの実践
  • 対処的にプラス思考になる方法を知る
  • プラス思考を継続させる方法を知る
  • ポジティブ感情とパフォーマンス
  • ライフスキル
「セルフトーク」

「セルフトーク」

  • セルフトークの種類
  • 複合感覚とイメージ
  • セルフトーク3つのポイント
  • すぐにできるセルフトークの方法
  • 一流選手のセルフトーク活用例
  • ペップトーク
  • キューワード
「試合に対する心理的準備」

「試合に対する心理的準備」

  • 準備=自信
  • 自信の構成要素を知る・攻撃性のタイプについて説明
  • プレッシャーとストレスの違い
  • 試合で実力発揮するためには?
  • 試合当日までにすべきことは?
  • 予期せぬ事態への心理的準備
  • ソリューションバンク
  • コーピングスキル
「コミュニケーション」

「コミュニケーション」

  • コミュニケーションの種類
  • メラビアンの法則を知る
  • 聞くスキルとは?
  • 立ち位置を工夫する
  • コミュニケーションを円滑に取る方法
  • ミーティングの質を高めるためには?
チームビルディング」

「チームビルディング」

  • チームの発展段階
  • チームスピリットの発展方法と崩壊の対策
  • 衝突の建設的な解決方法
  • リンゲルマン現象と対策
  • ブロークンウィンドウズ現象
  • クレドとその作成
「リーダーシップ」

「リーダーシップ」

  • 優れたリーダーとは?
  • PM式リーダーシップ理論を知る
  • リーダーに求められる3つのスキルとは?
  • 良いリーダーの条件を知る

レベル1では主に心理アプローチ(個人セッション)の為の理論や基本スキルを学ぶ。

レベル2では実践スキルやテクニックを実技形式で学ぶ

レベル1・2認定後には各々のレベルで得た心理的スキルについて講習が行える。

レベル3ではマスター講師のプロセスに進みます。

このプロセスには講習受講以外に実際の現場での実績や必要レポートの提出、大儀見浩介の行うセミナー等のアシスタントなどが含まれます。
マスター講師に認定されるとレベル1の認定講習の講師を行えます。

SCHEDULE

日程

レベル 内容 時間 料金
レベル1 理論編 8h×2日間 計16時間

150,000円

レベル2 実践編 8h×2日間 計16時間

150,000円

レベル3 マスター編 講習実演など

150,000円

NEWS

スポーツメンタリスタ®に関するお知らせ

SNS

スポーツメンタリスタ®の各種SNSはこちら

講習申し込み ・日程詳細はこちら

申し込みフォーム 講習スケジュールはこちら